Archive for the ‘HiQparts’ Category

ハイキューパーツより届けられた製品情報は新しいデカールと同社が発売するワンタッチLEDシリーズの新製品。
デカールは「EXPデカール ナンバー 01 ホワイト」と「EXPデカール アルファベット01 ホワイト」の2種。どちらもタイトルからわかるようにキャラクターモデルなどに使用する数字とアルファベットのデカールだ。
「調光ユニット」はLEDランプと電源の中間に設置して光量を調節できるユニット。プラスドライバーであらかじめ光量を設定しておけるので、ぼんやりと光らせたい場合などに便利だ。 Read the rest of this entry »

ハイキューパーツより新製品情報をお届けしよう。
まずはセンサーやスコープ類のディテールアップに欠かせないレンズパーツ「VCドーム」3色が発売される。3サイズがワンパッケージとなったVCドームは特殊な処理により偏光するように作られており、成型する手間がないのも魅力だ。
同社のメタルバーニアシリーズ「BSバーニア」に最小サイズの4mm2種がラインナップ。最小サイズの登場で、より多くの模型に使用することができるようになった。
この外、キャラクター、SFモデルに使用できる「MKアンテナ」や地上部隊用のオリジナルマスコットマークを集めた「部隊章デカール No.2 グラウンド」、新サイズのネオジム磁石4種なども発売。模型制作の強い味方となりそうだ。 Read the rest of this entry »

ハイキューパーツより、新製品「瞳用ジェルクリア」が発売された。
「瞳用ジェルクリア」は紫外線で硬化する特殊な樹脂で、フィギュアの瞳部分のクリアーコートなどに活躍する。付属の専用LEDを照射することにより、ゲル状の樹脂が約40秒でクリアパーツ状に硬化するうえ、プラスチックや塗装面を侵すこともない。一度硬化した樹脂は衝撃を与えると剥離するので、失敗した場合でも安心だ。商品名には「瞳用」とあるが、クリアパーツの自作やセンサー類のディテールアップなど、工夫次第で使い方は色々。模型制作の新しい手法が広がるだろう。付属LED用のCR2016電池2個は別売りとなっているので別途用意が必要となっている。 Read the rest of this entry »

ハイキューパーツのキャラクターモデル向けビームソードパーツ「フルバーストソード」に新色が加わった。先に発売されている「クリア」「グリーン」「ピンク」に続いて発売となったのは「レッド」。よりビビットなカラーとなり、蛍光素材を使用しているのでUVライトなどに反応する。サイズは1/144と1/100用の2種。出力を開放したときのような独特の形状とシャープな先端など、自作に手間がかかるクリア成型のカスタムパーツはモデラーの助けとなるだろう。 Read the rest of this entry »

ハイキューパーツの新製品5点が発売中。「センサー用偏光シール 赤→黄」「センサー用偏光シール 黄→青」は透過素材に偏光ミラー処理を施したシールで、1~6mmまでの円形にカットされており、より反射率を高めるために使用するブラックのシールも付属する。
カルトグラフ製キャラクターモデル用デカールとして人気のNCデカール05には「オレンジ&ブルー」が登場。1/100、1/144用の2種が発売となる。
メタルパーツでは直径1mmの「シングルバルカン」が発売。小スケールモデルに最適なサイズとなっている。
Read the rest of this entry »

法人化1周年を記念して、ハイキューパーツより塗料2色が発売となる。カラーは「シャンパンゴールド」「サンセットゴールド」の異なった金色。製造は塗料メーカーとして高い評価を受けているガイアノーツなので品質は折紙つきだ。「シャンパンゴールドは」銀色に近い淡めの金色。「サンセットゴールド」はカッパーに近い、赤みの強い金色。容量は50mlでガイアノーツEXシリーズと同サイズとなる。塗装時にはガイアノーツのラッカー溶剤メタリックマスターの使用が推奨されている。 Read the rest of this entry »

HiQpartsより新しいピンバイスが発売された。新製品「Gテンプル ピンバイス(0.3mm~4.2mm用)」は、内部のチャック交換無しで0.1mmから4.2mmまでのドリス刃が使えるというすぐれもの。方口形、約10cmの手ごろなサイズで、これまで厄介だった大口径の穴あけに対応できる。プラスチックへの使用時は鉄工用ドリスを使用し、下穴を開けてからの使用が推奨されている。 Read the rest of this entry »

鮮やかな発色と細密な仕上がりで評判の高品質でカール「NCデカール」に新色が加わった。新たに加わったのは「NCデカール05 レッド」で1/144、1/100用の2種。最小限の余白と薄手のニスでシルバリングしにくく、カルトグラフ社による印刷で細密で鮮やかな発色を得ることができる。すでに発売済みの「NCデカール05 グレー」「NCデカール05 ホワイト」と共に使用できる範囲がぐっと広がったことになる。 Read the rest of this entry »